秋川漁業協同組合

FrontPage

★・★・★・★・★・★・★ ・★・★・★・★・★・★・★・★・★・★・★・★・★・★

★・★・★・★・★・★・★・【 秋川漁協NEWS! 】・★・★・★・★・★・★
☆5月22日(火) アユ試し釣りのお知らせ」☆
今週の27日(日曜日)、解禁を一週間後に控え試し釣りを行います。
場所は秋川の館谷、ナカトギで11時から12時までの1時間、5人の調査員で行います。
先日日曜日には、都の職員の方が潜水調査を行い現在の状況を見てくれました。
今年は、群れアユが少なく全体的にバラけており、解禁日以降の期待が持てます。
時間のある方は、ぜひ見に来てください。

画像の説明

画像の説明

☆5月14日(月) 本日の「あゆみ橋」☆
昨晩の雨で15cmほど増水しましたが、濁りはなくとても良い水況です。
あゆみ橋から川を見ると、全体的よく磨かれて、アユが全般的にいるのが分かります。
このまま、大きな増水などなければ、とても良い解禁が迎えられそうです。
皆様、どうぞ秋川の極上アユを釣りに来てください。

画像の説明

画像の説明

画像の説明

☆5月11日(金) アユのビュースポット「小和田橋」☆
小和田橋は五日市支部にある橋で、五日市の街中の上町交差点を左折し、坂を下ったところにあります。
低い橋なので川の様子が良く見えて、シーズンに入ると多くの人がアユを眺めています。
本日も橋の上流側の波立ちの中に、多くのアユがアカを食んでおりました。
透明度の高い秋川はアユの動きが良く見えますので、アユ釣りの勉強にもなります。

[小和田橋全景です]
画像の説明

[上流側]
画像の説明

[下流側]
画像の説明

[小和田グラウンドから小和田橋]
画像の説明

☆5月7日(月) 江戸前鮎汲み上げ終了しました☆

多摩川に架かる第三京浜下流で行っている江戸前鮎の採捕事業が、本日終了しました。
これは東京都内水面漁連の事業として、堰で上流部に遡上出来ない稚鮎を多摩川漁協が小型定置網を設置し、遡上してきた稚鮎を採捕し、上流部の秋川漁協や奥多摩漁協管内にトラックなどで運び放流するものです。
採捕された稚鮎は約1g、体長6cm前後の海から遡上したての、かわいいアユです。
秋川漁協では連休中、何度も引き取りに行き、その都度各支部に放流しております。
採捕の様子と放流の様子を写真でご覧ください。

[小型定置網に遡上する稚鮎が入ってきます]
画像の説明

[網を確認する多摩川漁協の皆さん]
画像の説明

[採捕された稚鮎]
画像の説明

[バケツリレーでトラックに積んだ水槽に運びます]
画像の説明

画像の説明

[東秋留支部での放流]
画像の説明

[三つ里支部ではバーベキュー中の家族ずれの皆さんが見学しました。]
画像の説明

[五日市支部での放流]
画像の説明

画像の説明

[危険な場所なので細心の注意を払ってバケツを渡します。]
画像の説明

☆5月3日(木) 今日のあゆみ橋☆
大型連休後半戦がスタートしました。
天気予報では雨と風で大荒れ、とのことでしたが、水位は5cmほどの増加で大きな変化はありません。
静かな1日ですが、我がオフィス近くのバーベキューランドは大賑わいです。
三時過ぎにいつものあゆみ橋から川をのぞくと、多くのアユが見えますので、見ているだけで飽きません。

画像の説明

画像の説明

☆4月30日(月) 今日のあゆみ橋☆

大型連休三日目の今日も秋川は川遊びで大賑わいです。
カッパくんたちは4月なのに、もう泳いでいます。川の遊びが楽しくてしょうがないのでしょう。
さて、アユたちは川遊びの人がいても、いつもどうりにアカを食んですくすくと育っています。

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

☆4月29日(日) アユのビュースポット「佳月橋(かげつきょう)」☆
大型連休が始まり、秋川には多くの方が遊びに来ています。都心から一時間でこんなきれいな川があるのですから、この川で遊びたいというのは、よーく分かります。
ぜひ、安全を確保して存分に遊んでください。
特に小さい子からは目を離さないように、お願いします。小さな川というイメージかもしれませんが、自然の川は場所により危険で毎年犠牲になる方がいるのです。
さて、今回のアユビューポイントは、五日市地区の佳月橋です。
この橋の上流は両岸からケヤキなどの大きな木が覆いかぶさる場所もあり、人工的な構造物もあまり見えず、ロケーション抜群のとっても良い場所です。
橋の下流を覗き込むと、本日もたくさんのアユが見えました。
すでに縄張りを持ち、盛んに追い飛ばしているアユや、まだ群れになっているアユなど、さまざまなアユが見えます。
この橋の上流左岸200mほどの所にオトリ屋さんが設営されます。
[佳月橋上流]
画像の説明

[佳月橋下流]
画像の説明

画像の説明

☆4月26日(木) 本日の「あゆみ橋」☆
朝から快晴でとても気持ち良いです。
この川の近くにあるオフィスに勤務を始めて、もうすぐ一か月経ちますが、まだまだバタバタと忙しく、ホームページの更新も不定期となっております。
早く落ち着き、アユシーズンまでには毎日更新できるよう、努力いたします。
さて、本日の秋川は早くも平水に戻りました。
水がうるみ、川全体が良い色、アユが石を食んで黒くテカテカした感じの良い色になっています。
あゆみ橋から見えるアユも順調に育っている感じがしますので、今年の解禁もロケットスタートになるでしょう。

画像の説明

画像の説明

北里大学の大学院生たちが、ウグイの研究をしているためやって来ました。
画像の説明

☆4月25日(水)少し増水しました。「あゆみ橋」☆
昨晩から降り始めた雨、今日の10時くらいまで降り秋川は10数センチ増えました。
雨で増水すれば釣れるので、上流の渓流にはヤマメを求めて多くの釣師が入ったことでしょう。
アユにとっても恵みの雨で、減水始めていた水位が元に戻り、アユも気持ちよさそうに泳いでおります。
秋川は雨による増水には強い川で、本日も濁りはありません。

あゆみ橋上流
画像の説明

あゆみ橋下流1
画像の説明

あゆみ橋下流2
画像の説明

中村オトリ店前、前日は中洲の砂利が出ておりましたが、雨で水没しております。
画像の説明

☆4月24日(火)アユのビュースポット「あゆみ橋」☆
3月末から放流されたアユが、早くもギラギラとアカを食んでおります。
今年の高温が影響しているのか、例年であれば連休くらいからばらけて食み出すのですが、今年は早くもギラギラとやっております。
解禁まで秋川各地のアユビュースポットをご紹介いたしますので、時間があれば見に来てください。
今回は、漁協事務所の近く、秋川橋上流のあゆみ橋からの、眺めです。
あゆみ橋から上流はとても良い瀬になっております。この真下にアユが見えます。
画像の説明

あゆみ橋から下流を見ます。
下流10mほどは砂利底ですが、多くのアユがアカを食んでいるのが見えます。
画像の説明

あゆみ橋全景です。
画像の説明

あゆみ橋の少し上流、中村オトリ店前。ここも多くのアユがが見えます。
画像の説明

☆4月17日(火)美味しい鮎の研究会に参加しました☆
本日は安永組合長と小峰副組合長と共に、原宿は竹下通り近くのビルで「美味しい鮎の研究会」に参加してきました。
この会は日本テレビ系の鉄腕ダッシュでたびたび出演される、海辺つくり研究会の木村先生、全国水環境交流会の山道先生が中心になり、河川と海など各分野の専門家の皆さんで環境・生態系を考える勉強会です。
大都会東京を流れる多摩川の上流に位置する我が秋川で捕れた鮎が一昨年高知県で開催された「第19回清流めぐり全国利き鮎大会」で準グランプリを受賞したことで、どのような努力、工夫で受賞に至ったかを安永組合長が解説いたしました。

画像の説明

☆4月15日(日)稚アユの放流、終了しました☆
3月31日から始まった稚アユの放流が4月15日(日)に無事に終了しました。
今年の種苗は、鶴田ダム湖産、富山神通川産アユ、大型化する阿仁川産アユと三種類放流し、初期から中盤、そして終盤と全期間楽しめるようにしました。
放流済は約3tで449,000尾となり、解禁には今年もロケットスタートとなるでしょう。
また、これから、江戸前汲み上げアユの放流や、7月後半と9月初旬には合計1tの追加放流も予定しておりますので、お楽しみに!

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

画像の説明

バックナンバー(過去の記録)

【平成30年 1月~ 3月】
【平成29年 10月~ 12月】
【平成29年 7月~ 9月】
【平成29年 4月~ 6月】
【平成29年 1月~ 3月】
【平成28年 10月~ 12月】
【平成28年 7月~ 9月】
【平成28年 4月~ 6月】
【平成28年 1月~ 3月】
【平成27年 10月~ 12月】
【平成27年 7月~ 9月】
【平成27年 4月~ 6月】
【平成27年 1月~ 3月】
【平成26年 7月~ 12月】
【平成26年 4月~ 6月】
【平成26年 1月~ 3月】
【平成25年 7月~ 12月】 
【平成25年 1月~ 6月】
【平成24年 9月~ 12月】




powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional