秋川漁業協同組合

【平成25年記録分】

【平成25年記録分】

10月 1日(火)25年鮎情報
友釣り専用区域も9月30日で終了いたしました。
河川情報も今日を以てしばらくの間休みとなります。
お客さまには、河川状況をご覧いただきありがとうございました。
今後は細かな情報も出来る限り掲載いたしますので、是非来年も
秋川にお越し下さい。また、来年3月よりヤマメの河川状況を掲載
いたしますので、ご覧下さい。
皆様方が来年も元気で秋川にお越しいただくのを役職員一同お待ちしております。

9月 23日(月)25年鮎情報
天気・曇りやや涼しい感じです。水位平水よりやや多い。
この間の台風で垢が飛んでしまっていましたが、徐々に回復しています。
大石や岩盤が良いと思われます。数は出ませんが、掛ると大きいです。
専用区もあと一週間となりました、最後に一度大アユにチャレンジして下さい。

9月 20日(金)25年鮎情報
天気・晴れ 水位20㎝高・澄み
垢が飛んでしまっているので、残り垢狙いの拾い釣り、
鮎釣は十分に可能です。

9月 18日(水)25年鮎情報

画像の説明
ご覧のとおり、濁りと水位も40~50㎝と高く苔も飛んでしまっています。
上手く行けば週末の連休中釣りは可能だと思いますが、残り垢狙いかと思われます。

9月 17日(火)25年鮎情報
現在 午後1時 昨日と同じ場所に立っています。
濁りはありますが、水位はだいぶ下がり50cm高位です。
画像の説明

画像の説明

画像の説明

9月 16日(月)25年鮎情報
画像の説明
午前11時30分現在 五日市「あゆみ橋」付近 濁流

画像の説明

画像の説明
五日市小庄堰下流「高水オトリ店」付近
午後1時現在 雨も止んで空が明るくなってきました。

9月 15日(日)25年鮎情報
画像の説明
五日市支部                     今朝7時15分の映像        
台風18号の影響により現在強い雨・川の状態は濁りもあり水位も50㎝位高い
と思われます。今後更に雨も強くなりますので、何日か釣りは無理だと思われ
ます。天気が回復しても秋川にお出掛けの際は行き付けの囮店か漁協に問い
合せをお願いします。         
漁協☎042-596-2215

9月 14日(土)25年鮎情報

画像の説明
専用区三ッ里支部・今朝9時20分の映像            なかとぎ
友釣り専用区も残すところあと半月になりました。場所によっては大きい
鮎も掛ります。山田大橋下専用区で群れ鮎の固まりがいるそうです。
静かに釣ると10尾前後掛ると言うことです。サイズは20㎝~25㎝

9月 13日(金)25年鮎情報
天気・晴れ 水位平水 水温22度
毎日何人か釣り人が釣りをしています。やはり数はあまり良くないよう
ですが、掛ると22~26㎝の鮎です。

9月 10日(火)25年鮎情報
画像の説明
五日市支部                        小和田堰堤

画像の説明
三ッ里支部                       なかとぎの瀬

画像の説明
この映像は本日10時30分・やはり掛れば大きいです。この方お客さま(只今4尾)
余り大きいので今日で4日連続とか。釣果は場所によって異なりますが、
5~7尾位の人が多いようです。

9月  9日(月)25年鮎情報
天気・曇り・水位平水
大分陽気も秋めいて来ました。専用区域の場所により釣果に
ムラがあるようです。昨日の釣果良い人10尾前後・サイズは20~25㎝
天候が良く水温が上がれば引きの強い鮎が掛ると思います。
数は少ないですが、掛れば大きいです。

9月  7日(土)25年鮎情報

画像の説明
天気・小雨・水位平水・水温22度
なかとぎ下流の掛り鮎 24㎝とかなり大きい

画像の説明
今朝7時30分の映像、既に4尾のビックサイズの鮎をゲットしていました。
9月4日の放流鮎、縄張りを以て来ている鮎も居ますが、群れている
場所もあります。目をこらして良いポイントを探して下さい。
昨日の釣果4~12尾 サイズ18㎝~25㎝

9月  6日(金)25年鮎情報

画像の説明
今朝7時10分の映像                    なかとぎ前
天気・曇り・水位平水・水温22度
昨日は上流部で多くの雨が降り午後は濁りが入ってしまいましたが
今日は写真のとおり澄んでいます。まったく釣りに影響はありません。
昨日のお昼までの釣果は3~6尾 サイズは20㎝~25㎝と大きい。
近隣河川が増水の為、釣が難しいようですが、秋川は今のところは
釣に影響はありません。

9月  5日(木)25年鮎情報
天気雨・時々雷・水位平水(やや濁り)今のところは釣は可能ですが
これからの降り方では濁りになると思われます。
昨日、成魚放流を専用区の一部(詳しくはトップページ掲載)に
放流しました。釣果は5尾~10尾  サイズは20㎝~25㎝と大きいので
細糸では飛ばされますので、0,3号以上のラインの使用をお勧めします。

9月  2日(月)25年鮎情報
天気晴れ・水位平水
9月4日(水)友釣り専用区成魚放流いたします。詳しくはトップページを
ご覧下さい。

9月  1日(日)25年鮎情報
天気晴れ・少ない・今朝の水温22度
今日より友釣り専用区以外は、コロガシ・サクリなどが解禁となりますので
釣り人の方は友釣り専用区で鮎釣をお楽しみ下さい。

8月 30日(金)25年鮎情報

天気晴れ、水位やや減水・今朝21度
昨日は5人程の釣り人が漁協前に入川していました。やはり
今年の暑さがこたえたのか、掛る場所は深い場所や波立の良い場所の
ようですが、釣果は2尾~5尾です。掛ると大きく20㎝オーバーとのことです。
いよいよ鮎釣も9月1日より友釣り専用区のみとなりますので、ご注意下さい。
詳しくは、行き付けの囮店か漁協へお尋ね下さい 漁協☎042-596-2215

8月 27日(火)25年鮎情報

天気晴れ、昨晩の雨により15㎝高・濁りはありません。
今年は例年にない暑さと雨不足により水温も高い時には31度
まで上がりました。その為か?鮎は深い場所や泡立ちの所に
居たようです。平均釣果2~6尾・川遊びは少ない。

8月 24日(土)25年鮎情報
天気曇り、水位平水・濁りなし・釣りは可能です。
東京都内を始め各地でゲリラ豪雨に見舞われていますが、
秋川では夕立はあるものの、増水・濁りにまったく影響ありません。
昨日はつり人も3人位・釣果は2尾~6尾とパッとしません。

8月 23日(金)25年鮎情報
天気曇り、今朝も大分涼しくなりました。
昨日は釣り人も少ない、釣果も1尾~5尾

8月 22日(木)25年鮎情報
天気曇り、今迄の暑さを思うと今日は涼しいです。
数はそれほどではないですが、掛れば20㎝オーバーかなり引きも
良い、2日前に秋川と多摩川合流あたりで26㎝が釣れたそうです。

8月 21日(水)25年鮎情報
今朝の天気は曇りで、やや蒸し暑いです。やはり減水雨が欲しいところ
昨日は釣り人少なく、川遊びも一時よりは少なく雨が降り条件が
良くなればまだ鮎釣は楽しめると思います。

8月 19日(月)25年鮎情報

画像の説明
檜原支部・高木省次調査員                上日向橋

画像の説明
8月18日(日)地元組合員3人の釣果、釣り時間は午前10時~午後3時まで
檜原の鮎は綺麗で美味しいと言われています。サイズは18㎝~26㎝
檜原での26㎝は珍しい。写真をみても川遊びが多い中まずまずの釣果
これから川遊びも少なくなればゆっくり釣りが出来そうです。

8月 19日(月)25年鮎情報
本日晴れ・昨日に続き朝から非常に暑いです。水位20㎝以上減水
今朝は釣り人は見えません。昨日は川遊びもピークで釣り人も少なかった。
釣果も低迷・良い人で5~7尾。一雨ほしいです。

8月 18日(日)25年鮎情報
本日晴れ・朝から暑いです。水位20㎝減水
昨日は川遊びで釣りは朝か午後3時過ぎに何人か釣り人も居ましたが
午前11時ころから川遊びが多く釣場が少なかった。
ゆっくり釣りが楽しめるのは、これからのようです。

8月 16日(金)25年鮎情報
天候晴れ・猛暑・水温今朝7時15分頃で25度水位もやや減水気味。日中は29度
日中は大変暑く鮎の追いも今一つ、今朝は釣り人少なく2人。
やはり此のところ夕立もなく一雨ほしい状況です。
昨日の釣果3尾~9尾サイズは14㎝~22㎝・ポイントは泡立の良い場所や
淵の深みの場所で川遊びの少ない所が良いと思います。。
お出掛けの際には行きつけの囮店にお尋ね下さい。

8月 15日(木)25年鮎情報
天候晴れ・猛暑・水温今朝7時20分ころで26度水位もやや減水。夏休みで
川遊びが多く釣り人のお客さまも川遊びを避けて釣りを
していますが、水温の上昇と減水が重なり釣果はパッとしません。
朝早くか午後3時以降川遊びが居なくなった時間が
狙い目です。昨日の釣果は3尾~11尾 サイズ14㎝~22㎝とバラツイテます。
ポイントは水深のある場所かチャラ瀬が良いと思います。

8月 13日(火)25年鮎情報
画像の説明
漁協APC発信               五日市支部・小和田堰堤下流
昨日午後の映像・本日の天気晴れ・今朝の水温25度、減水気味一雨ほしい
昨日の夕立の影響はなし、昨日の釣果3尾~10尾 サイズ13㎝~21㎝
日中は暑さが厳しく鮎の追いは今一早朝か・午後3時ころからが掛るようです。

8月 12日(月)25年鮎情報
本日の天気晴れ・朝から非常に暑いです。やや減水 本日は釣り人は少ないです。
昨日は午後2時ころから1時間ほどの夕立、雷もなり、不安定な午後でした。
このところの猛暑により釣果もパッとしません良い人で10匹前後
型は大変良くなり18㎝~23㎝とまずまず。一雨ほしい。

8月 11日(日)25年鮎情報
本日の天候晴れ・今朝の水温27度・平水
猛暑が続き今日も暑い一日になりそうです。本日は日曜日の為か
7人位釣り人が入川しています。11時を過ぎて来ると川遊びも
これからは多くなりますので、良く場所を選定し釣りを楽しんで下さい。
昨日の釣果は5~15尾、場所により釣果に差が出ています。サイズは平均16㎝~22㎝

8月 9日(金)25年鮎情報
天候晴れ・水温朝26度やや高め
10時30分に漁協近くの釣場には、5~6人の釣り人が川遊びの人を
避けて入川しています。日中は非常に暑くアユの追いも今一のようです。
朝早目か午後3時過ぎあたりが釣り易いですよ。
昨日の釣果4尾~11尾 サイズ16㎝~22㎝ ポイントは水深のある所。

8月 8日(木)25年鮎情報

画像の説明
日の出支部・浜中昌美調査員 8月6日報告   平井川・森山堰堤下
秋川の支流、川幅が狭くややアカ腐れ気味・一雨ほしい状態です。
鮎はそお多くはありませんが、水がきれいなので掛る鮎は大変綺麗です。
釣果は2時間で2尾  サイズは19.5㎝と20㎝

画像の説明
この魚は平井川圏央道下の鮎、型も大変良く19㎝~21㎝
釣をした時間が2時間程度でしたが5尾掛りました。

8月 7日(水)25年鮎情報
画像の説明

漁協APC発信                   五日市支部小庄堰堤下
本日午前7時15分の映像 天候晴れ・水位平水
昨日の秋川・平均釣果は6尾~18尾サイズ15㎝~22㎝、この場所は比較的
川遊びが少なくゆっくり鮎釣が楽しめます。囮店は堰堤の近くにあります。
駐車場は画面右の所にあります。

画像の説明
三ッ里支部                         なかとぎ
この場所は秋川では最終期まで釣りが楽しめます。かなり大きい鮎も釣れ始め
ています、8月3日に成魚放流の鮎も次第に縄張りを持ち始めていますので
今後、期待が出来そうです。(川遊びは比較的に少ない。)
画像の説明
三ッ里支部                         なかとぎ
泳がせ釣りが断然有利、竿を立て囮を泳がせるのが基本

8月 5日(月)25年鮎情報

画像の説明
漁協APC発信
昨日は日曜の為川遊びが多く釣り人の皆さんは釣りがしにくい状況でした。
場所によっては川遊びの少ない場所がありますので囮店へ入川場所を
確認して釣をお楽しみ下さい。この映像の岩盤がポイントになります。
昨日の釣果は5尾~10尾 サイズは14㎝~22

画像の説明
決して浜辺の海岸ではありません。秋川バーベキューランドのお客様です。
夏休みになると土、日曜日はご覧のとおりの人また人・平日は夏休みでも
これ程の人はいませんので、釣人の方はご安心下さい。この写真の場所も
普段は鮎釣に最高のポイントが続いています。

8月 3日(土)25年鮎情報
天気晴れ・平水・水温24~26度 釣果 5尾~12尾 専用区に成魚放流を
行いましたので、居つきのアユに活性が出て来ると思います。
今後の川の状態が楽しみです。

8月 2日(金)25年鮎情報
本日の天気は曇り/雨 水位は平水濁りなし、見渡す限りでは釣人7人~8人です。
正午までの釣果は5尾~7尾 鮎サイズは15㎝~21㎝
明日成魚放流いたします。(詳しい事はこのホームページのトップで
ご案内しています。是非参考にしてお出掛け下さい。

7月31日(水)25年鮎情報
天候曇り・平水、濁りはありません。
天気の良い日は川遊びが多いので、なるべくバーベキューや水遊びの
場所は避けて入川して下さい。
画像の説明
西秋留支部・飛沢俊夫調査員         引田橋下流300mのポイント
今の秋川は瀬ばかりではなくこのようなトロ場を泳がせて釣ると効果的の
ようです。映像真ん中がやや違って石が映っているのが分かりますか?
この場所が昨日は掛りました。

画像の説明
昨日の引田橋下流のアユです、型も揃い数もまあまあ15尾はいると思います。
サイズもかなり大きくなり17㎝~21㎝と型揃い。

画像の説明
ご覧のとおりみごとなアユです、網元前~引田橋まで大分このところ
良い釣果が上がっています。平均6尾~15尾(サイズ17㎝~21㎝)

7月30日(火)25年鮎情報
夕立はありますが、川は増水もなく釣りは出来る状態です。
このところ毎日各地で夕立がありますが、お出掛けの時には
行き付けの囮店か漁協に問い合わせをお願いします。
漁協☎042-596-2215
昨日の釣果情報ですが、館谷売店前で地元の釣人が半日で15尾
釣上げています。大きさも16㎝~22㎝と大きくなって来ました。

7月29日(月)25年鮎情報
午前7:30頃は、平水で濁りなし、曇り。
小和田橋下流に5~6人の釣り人が見えました。
午前8:30頃から雨が降ってきました。かなり強い降りです。
今後の降り方が気になります。

7月28日(日)25年鮎情報
午前8:00現在 晴れ
昨夜の雷雨で水位は20~30㎝増えました。
薄茶色の濁りが入り、午前中の友釣りは無理かと思われます。
午後になれば澄んでくると思いますが。
秋川橋河川公園バーベキューランドの駐車場は、たくさんの車で埋まっています。
今日は日曜日で、大勢の川遊びの人達で賑わうことでしょう。
釣りをする時は、トラブルのないように気を付けて下さい。

7月24日(水)25年鮎情報
本日の天気は雨/曇り 正午までの釣果5尾~7尾前後になっています。
川の状態は平水、濁りなし、川遊びも少ないようです。
この所、各地で豪雨が襲っていますが、秋川は夕立はありますが
増水はしていませんし、濁りもまったく心配ありません。
遠くからのお出掛けの際は行きつけの囮店か漁協へお問い合わせ下さい。
秋川漁協☎042-596-2215

7月22日(月)25年鮎情報

画像の説明
三ッ里支部・私市順一調査員      なかとぎ錦江閣前の瀬
午後になり追いが活発になって来ました。まだまだ沢山の鮎が
見えますので、是非一度お出掛け下さい。時間に余裕のある方、夕方が狙い目です。
群れアユもいます、見釣りの得意の方にはお勧め

画像の説明
サイズは写真を見ていただければお分かりのように
15㎝~大きいサイズでは21㎝ありました。釣果は平均5尾~15尾位

7月20日(土)25年鮎情報
今日から夏休みになりました、川遊びも日中は多く釣りをする場所を
良く選んで入川して下さい。子供さんは釣りに関係なく泳いで来ますので
気を付けて釣りを楽しんで下さい。
先週の二次放流により以前いた鮎にも刺激が出て活性化されて来ています。
特に、水温の上昇により早朝か午後3時以降も絶好の狙い目だと思います。
釣果は場所によりムラもありますが、良い人だと15尾~20尾・平均5尾~12尾位が
多いようです。サイズとしては、15㎝~21㎝と大分良くなっています。
二次放流の鮎も集団でいる場所もありますので、目を凝らしてポイントを
探してみて下さい。

7月18日(木)25年鮎情報
7月13日(土)に友釣り専用区に300kの二次放流をしました。
まだ纏って泳いでいますが、だんだんと縄張りを持つと思います。
ここのところの平均釣果は2尾~15尾・サイズは平均14㎝~19㎝
場所に依って釣果にムラがありますが、3時以降から追いも良くなり
地元の釣師が夕方を狙って竿を出すようです。
但し、夕立も良くありますりで、気を付けながらお出掛け下さい。
濁りもなく釣りは十分可能なコンディションです。
漁協APC発信

7月 7日(日)25年鮎情報

画像の説明
漁協APC発信    今朝・7時10分の映像  五日市支部・グランド下流
天気は晴れ 水温19度 昨日の平均釣果 3尾~15尾 サイズ14㎝~20㎝
水温も安定して来ました、場所により魚影にバラつきがあります。
早朝より午後からが鮎もハミ出して追いも良くなっているようです。
土手際がアシが凄く歩き難い状態でしたが、かなり刈りましたのでサッパリしています。

画像の説明
岩盤の鮎を狙っての釣・この場所は小和田グランド下流200m付近このポイントより
下流に7~8人釣り人が見えます。(天候により釣果にムラがあります。)

7月 4日(木)25年鮎情報

画像の説明
日の出支部・浜中昌美調査員        平井川千石橋付近
釣果は半日で7尾でしたが掛る魚は平均17㎝~20㎝と型は良いが
徐々に魚影が少なくなってる感じを受けました。やはり川が狭いので
攻めきってしまう事も十分考えられます。

画像の説明
                       森山堰堤付近
映像ではパッとしませんが、以外に穴場ポイントです。

画像の説明
ここ10日間位は天候不順により、水温も低く釣果は今一掛った
鮎もやや小振り            サイズは13㎝~17㎝

7月 3日(水)25年鮎情報

画像の説明
魚協APC発信  今朝7時15分の映像  五日市支部・小和田グランド前の瀬
                         天候・曇り 水温17度
昨日のグランド前釣果 最高9尾(午後3時) 曇りが続いている為か水温が上がらず
鮎の活性も停滞気味です。

6月30日(日)25年鮎情報

画像の説明
魚協APC発信                 三ッ里支部なかとぎの瀬
低温続きで釣果は今一良い人で15尾平均2尾~10尾とにかく天気も悪い
水温も上がらない状態が続いています。

画像の説明
水の状態は大変良いのですが、曇りが続いているので、天気が何日か続けば
鮎の活性もあると思います。全体的に今はやや低迷状態です。
サイズは13㎝から19㎝

6月28日(金)25年鮎情報

画像の説明
漁協APC発信 今朝・7時15分映像(現在曇り)   五日市支部小和田橋上流
小石の多い比較的に釣りをし易いポイント水位は10㎝高い・水温やや低め15度位
このまま大降が無く天候次第では週末は全体に秋川の釣りは可能また晴れて水温が
上がれば・・好釣果も期待が出来そうです。

画像の説明
小和田橋下流のチャラ瀬この場所は好転が続けばこの場所は巻アユが群れる
こともあります。
6月27日(木)25年鮎情報

画像の説明
漁協APC発信 今朝・7時20分の映像(現在小雨) 五日市支部・小和田堰堤下
昨日からの雨で水位は30㎝高いですが、釣りは可能ですが、増水していますので
釣をするには、十分注意が必要です。コケは飛んでいませんが、瀬の芯の釣りは
囮がポイントに入らないと思いますので、流の緩い大石廻りが良いと思います。

画像の説明
2枚の映像は五日市支部小和田グランド下200mのポイントやはり水位は高い
ようですね。

6月25日(火)25年鮎情報
画像の説明
漁協APC発信              三ッ里支部・なかとぎ下流の瀬
この映像は昨日の写真です、現在も変わりはありませんが、只今少し強い雨が降って
いますが、増水までにはならないと思いますが、明日釣りに来られる方は一度囮店に
確認すると良いと思います。 平均釣果は2尾~10尾前後 サイズは13~19㎝
この間の雨で水温が下がり追いは今一ようです。

画像の説明
支部によっては、釣り人とのトラブル防止と釣場を荒らさないよう
釣人が対岸へ渡る専用通路を設置している所もあります。
(皆さんに気持ち良く釣りをしていただきたい支部と囮店の考え)

画像の説明
                     伊奈支部・せせらぎの瀬
この場所はかなりの石が点在している、絶好のポイントと言えます。
解禁当初から好釣果をあげています。アユの形も良型が多く醍醐味のある釣りが
出来ます。(撮影が夕方でしたので釣人はいませんが、超穴場だと思います。)

画像の説明 
上の映像の続きです、これだけの瀬は秋川でも3本の指に入る見事な瀬だと思い
ます、是非一度強い引きを味わって下さい。

6月24日(月)25年鮎情報
午前9:00現在
曇り、平水・濁りなし、水温18℃
あゆみ橋付近に12名位の釣り人が見えます。

6月23日(日)25年鮎情報
午前8:30現在
薄曇り、平水・濁りなし
あゆみ橋付近に10名位の釣り人が見えます。
水温がもう少し上がれば、かかりがよくなるでしょう。と釣り人の声。

6月22日(土)25年鮎情報
画像の説明
漁協APC発信       三ッ里支部・秋川橋上流バーベキューランド前
昨日は、一日中雨の為釣り人は少なかった。釣果も2尾~10尾サイズ13㎝~18㎝
今朝7時10分の映像・水位は平水、天候は晴天・水温やや低め16度この場所
「JR武蔵五日市駅より歩いて10分」車の運転が出来ない方にはお勧めの場所
左カーブあたりから好ポイントが続きます。囮店は橋のたもとにありますから
ご安心下さい。
釣り場所・車の方はバーベキューランドに駐車出来ます。
(但し、午前8時~午後4時まで厳守) (出入り口は完全に閉められます。)

画像の説明
公園前のチャラ瀬午後からアユが見え出します。左側の石が少し黒くなっています。
ここは平均、平水位時には浅い釣場所になっています。
画像の説明
秋川橋下流堰堤下のポイント、今回の支部大会もここから優勝者が出ています。
穴場スポット

河川のご紹介 25年鮎情報
画像の説明
福生支部・役員提供写真     最下流部・羽村堰周辺の好ポイント
シーズン後半になると大アユが釣れることでも知られています。
比較的に石は頭位の大きさが点在しているとのこと。
解禁にはトップクラス50尾
画像の説明
この付近は基本的に泳がせ釣りが断然有利な釣法だと地元の釣師
現在は水量も平水になり照り込みさえすれば引きの強いアユの醍醐味が
皆さんを魅了すると思います。

6月21日(金)25年鮎情報
午前8:30現在
曇り、水位平水・濁りなし。昨日とほとんど変わらない状況です。
あゆみ橋付近に5名位の釣り人が見えます。

6月20日(木)25年鮎情報
画像の説明
漁協APC発信                 (五日市支部・佳月橋付近)
水位平水今朝の天気曇り・小雨、釣りは十分に可能です。かなり良い川の
コンディションやや涼しい・・          (今朝7時16分の映像)

画像の説明
佳月橋下50m・この橋の上下100mは好ポイントが続きます。
昨日の釣果は5尾~15尾(H名人30尾オーバーこれは例外)ですと
囮店主・群れアユもここの雨でバラケタとも話していました。

画像の説明
石の色も大分黒くなっています。もともとこの近辺は黒い石ですが
良く見ると石に照りがあります、これはアユがナメたからです。
石が黒いからナメてるとは限りません、良く目を凝らして見るとやはり
良くナメてある石は光っていますよ。

画像の説明
              五日市支部・小和田グランド下の好ポイント
この場所も年間を通しアユ釣りが楽しめます。堰堤側の囮店主はかなりの
名人ですから、良くポイントも教えてくれると思います。

6月19日(水)25年鮎情報
画像の説明
漁協APC発信                (三ッ里支部なかとぎの映像)
昨日の水位は平水より15㎝高、従来の川の姿を取り戻して来ました。

画像の説明
解禁から公釣果が続いたのか・・昨日は解禁なみの釣り人でした。
映像を見ていただくとお分かりのように川の状態は絶好調・・出水の後なのか
やや水温が低くいです。照込んで水温が上がりさえすれば活発に追う
思われますが。蒸し暑い感じでした、少し出水の後なので、アユも落ち着かないのか?
画面には映っていませんが、写真の上下には釣り人で一杯です。

画像の説明
やや見にくいかも知れませんが、       私の2時間45分の釣果10尾
10時~12時45分までサイズは15㎝~19㎝とまずまずの大きさ
アタリは良い引きでした、基本的にナメの周りを立て竿で泳がせ
囮を自然に泳がせる。周りの釣り人の方も瀬でポツポツと釣っていました。
一日平均釣果は5尾~20尾前後と思います。ハミ跡もかなり見えます。

6月18日(火)25年鮎情報
午前8:30現在
晴れ時々薄曇り、水位平水より10㎝~20cm高・濁りなし、水温18.4℃
絶好の釣り日和です。朝から、小和田橋下流から秋川橋付近に20名位の
釣り人が見えます。

6月17日(月)25年鮎情報
画像の説明  
漁協APC発信         午前7時現在の小和田グランド下付近の映像
水位約20㎝~30㎝高いです。アカは小砂利の部分を除き残っています。
出来る限りナメ石・大石周りが狙い目(友釣りは可能)

6月16日(日)25年鮎情報
午前8:00現在
小雨、水位平水より30㎝高・笹濁りより濃い状態。
今日の釣りは無理でしょう。
このまま雨が止めば、明日は釣りは可能でしょう。
夕方まで降り続けると、明日も釣りは出来ないと思われます。

6月15日(土)25年鮎情報
映像はありませんが、本日の河川状況平水より15㎝高いようですが
水は澄んでいます。3時現在の情報だと小和田橋下流500mの瀬で
良い人で15尾前後サイズは15㎝~19㎝ この雨で群れアユのなかで
元気の追い気のあるアユは、瀬に登り縄張りを作ります。
水も増えたので、今後が楽しみです。全体的に秋川はアユが活性しつつ
あるようです。今夜の天候により明日が楽しみです。只今情報があり館谷売店前
混雑はしていますが、トップが良型で30尾オーバーたそうです。

6月11日(火)25年鮎情報

画像の説明
西秋留支部・飛沢俊夫調査員  引田橋下流100m
河川工事下流での釣り人 (川の中工事ではないので釣には影響ありもせん。)
この釣り人は最終的に17尾を釣りあげました。サイズは18㎝~19㎝とまずまず。

画像の説明
私の釣果です。上の写真のポイントよりやや下流になります。 
6月11日午後2時30分の釣果27尾・良型揃いで、サイズは16㎝~18㎝

画像の説明
左画面に草が生えていますが、1ヶ月前まではその草までが水位でしたが
今では、ご覧の通りの渇水です。少なくともあと20㎝は水位が高ければ
最高ですが?

6月5日(水)解禁爆釣独占インタビュー
本人の意志を尊重し写真は載せない約束で何とか話を聞く事ができました。その数が、秋川解禁初めての快挙釣り人はM氏・料亭の社長さん  それでは釣果を発表します。なんと155尾これには地元秋川の釣師もあ然・・・ポイントはチャラ瀬だそうですが、秋川独特の見釣泳がせだそうです。仕掛けはごく普通だそうです。格好も適当ハリはやなぎバリと、いたってシンプル、これだけの数を釣るには釣りが上手だけではとてもこの数は釣りきれません、野鮎の交換の速さと竿裁き、それに俊敏さと様々な要素が必要・ですから格好よりも魚を掛ける事に神経を集中する・・名人はどこか違いますね。本人いわく今年の鮎は良い鮎だし、型も良型これからが楽しみだと言っていました。まだまだ鮎はたくさんいると話していました。 追伸・この記録はしばらくは追い抜けないかなっと思いました。
漁協APC発信

6月5日(水)25年鮎情報

画像の説明
漁協APC発信
あゆみ橋上流300mのポイント・午後1時の状況写真、お客様現在の釣果12尾
鮎は確かに良く見えます。今は岩盤の所にチャラチャラしていますが、午後3時
過ぎにはチャラ瀬に移動するようです。(午後1時の平均釣果5尾~15尾)
サイズは14㎝~18㎝

画像の説明
ここの前は大きな岩盤のナメになっています。このお客様、現在の釣果13尾サイズは
まあまあだそうです。(夕方まで頑張れば20尾は間違いなさそうです。)
ご覧のとおり水質はバッグンです。

画像の説明
住民の方の散歩コース遊歩道からあゆみ橋を望む、この橋の上下はこれから先は
好ポイントとなります。(とにかく一雨ほしい~)

6月2日(日)25年鮎情報

画像の説明
日の出支部・浜中昌美調査員 (平井川・柳橋付近)
ご覧のとおり大大渇水、この日は支部大会が行われました。
解禁日の翌日(これでは雨乞いをするようです。)
画像の説明
優勝者の釣果この渇水の中午前8時~11時までの釣果(平均サイズ13㎝~15㎝)
やはり群れ鮎狙いだそうですが、雨がたくさん降り水位が
高くなれば瀬に鮎が入り縄張りをもつので、楽しい釣りが出来るとのこと。
秋川の支流この平井川も雨待ち状態 魚影は濃く鮎釣りはまだまだいけるとの報告です。
(ちなみに優勝者の釣果51尾)

6月1日(土)25年解禁情報

画像の説明
三ッ里支部・私市順一調査員 (館谷地区・通称なかとぎ、錦江閣前)
秋川でシーズンを通し一番釣り人の多く入る釣場、 この日もかなり混雑でした。
この場所は魚影も濃く、駐車場があるので、遠くから多くの釣り人が訪れます。
今年の解禁は例年にない大渇水の為、平均的に浅い場所が多く一雨欲しい状態です。
釣果は平均15尾前後の人が多かったようですがなかには
40尾以上釣った人もいました。サイズ平均は14㎝~18㎝とバラつきがありますが、まだまだ楽しめそうです。

画像の説明
(なかとぎ下流部)
地元の名手でも夜中から場所取りをしないと良いポイントには入れません。

画像の説明
檜原支部・高木省次調査員 上日向橋から下流を見たポイント

画像の説明
檜原の鮎は大変美味しいと言われています。少々小ぶりですが、場所によっては
まだまだ魚が見えます。一雨欲しい  平均釣果5尾~29尾サイズ15㎝~17㎝

画像の説明
地元ではこんな感じで組合員も釣りをしています、懐かしさを感じます。

5月11日(土)鮎稚魚第3回目放流情報

東秋留・雨間橋下流の放流の様子。毎週々15支部の役員さんも
ご苦労様です。
画像の説明

こんな感じでホースを稚鮎が通って放流されます。
画像の説明

場所によってはハミ跡も大分ハッキリ分かってきました。
良くナメている石は黒く光っています。
画像の説明

この看板があちらこちらに立っています。
画像の説明

現在秋川は上流の檜原支部から下流は多摩川合流点、平井川全川と鮎の稚魚
放流しています。万一釣りをしていて鮎が掛ってしまったら必ず川に戻して
下さい。また、監視体制も各支部強化しておりますので、ご協力をお願いします。

4月21日(日)鮎稚魚第2回目放流情報

画像の説明
下流部高月橋付近
画像は今一ですが、たくさんの良型の稚魚がバケツを使って放流されました。

画像の説明
雨にも負けず、カッパを着ての詰め替え作業、この日の朝は4月下旬とも思えぬ
寒さでしたが、川にチビ鮎を放流すると元気に上流に泳いで行きました。

4月13日(土)檜原上流部ヤマメ情報

画像の説明
檜原支部・高木調査員より
3月1日の解禁から1ヶ月半が過ぎていますが、まだまだ丁寧に静かに釣りを
すれば、結構掛りますとのことです。サイズは18㎝~23㎝位

4月13日(土)鮎稚魚第1回目放流情報

画像の説明
いよいよ25年度の稚魚の放流が始まりました。今年の放流は稚魚と中成魚で
4,000㎏の放流になります。(この場所は中流地区のナカトギ)

画像の説明
放流は場所の良い所はホースから放流しますが、車の止められない場所はバケツを
使って役員が丁寧に放流します。

画像の説明
この写真は日大生物学部の海洋生物研究室の生徒と教授による魚病検査を行っている
ところです、検査は冷水病、イクタルリなどの検査を中心に4月~11月まで行われます。
今回放流の稚魚の検査では、冷水病、イクタルリの保菌はありませんでした。

画像の説明
画像が横になっていますが、申し訳ありません。今回放流稚鮎の平均のサイズです。
放流すると元気に泳いでいました。

3月16日(土)河川状況 下流部

画像の説明

画像の説明

画像の説明
西秋留支部・飛澤敏夫調査員より
西秋留支部子供専用釣り場大勢の子供さんも大喜びでした。
役員さんもなるべく色々の場所にヤマメを放流し少しでも皆さんに
喜んでもらうよう汗びっしょりになっての放流です。
・釣果は5匹~30匹位と場所によりバラつきはありましたが、天気も良く
良い解禁になりました。まだ残りヤマメもいますよ。との事です。

3月9日(土)中流部解禁
1h
解禁エリアは沢戸橋~山田堰上(五日市・三ツ里・伊奈支部)までになっています。
画像の説明
今日はご夫婦で仲良く釣りに来たそうです。
画像の説明
役員さんも朝早くからご苦労様です。(三ツ里支部役員)他の支部役員も
皆さん同じように放流には四苦八苦しています。
画像の説明
三ツ里支部・私市順一調査員より

今回は河川と駐車場が混雑し移動が出来ずに三ツ里支部の写真になりますが
支部別の釣果は、五日市支部が2~25匹三ツ里支部が3~35匹・伊奈支部が
2~15匹の情報がありました。まだまだ全体にヤマメは残っていますので
少し、早起きして出勤前に試して下さい。
(近況報告)沢戸橋上流、戸倉支部・小宮支部・檜原支部では昨年の稚魚・発眼卵に
よる(ヤマメ)が気温の上昇とともに掛り出しています。(サイズはやや小ぶり)

3月1日(金)ヤマメ解禁
3H
待ちに待ったヤマメの解禁になりました、今年は例年になく寒い年で水温も
例年より2~3度低いなかでの解禁でした。ヤマメは昨年10月の稚魚から
放流したヤマメ15.000匹そして今回成魚放流(檜原地区4.800匹)と漁影は
かなり多いと思います。まだまだ暖かくなれば十分にたのしめると思いますので
是非腕試しにおいで下さい。
画像の説明
この二枚の写真は檜原千足地区になります。
釣果は平均15㎝~22㎝クラスが3~25匹位でしたが、場所に当たった釣り人のなかには
60匹・70匹の人もいたそうです。(うらやましー)
調査員・高木省次さん

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional