秋川漁業協同組合

【平成25年 1月~ 6月】

【平成25年 1月~ 6月】

外来魚捕獲調査実施

画像の説明
漁協APC発信                      拝島支部の役員
拝島支部管内、啓明学園、裏側にあたる公園前の堰堤下に外来魚がいるとの
釣人からの通報が漁協にあり急遽、調査を兼ね捕獲を実施しました。
実施には、秋川漁協・東京都水産課・島しょセンター・日大生物学の学生
総勢26人で行われました。(平日拝島支部の役員さんにはご苦労様でした。)

画像の説明
この日は平水でしたが、やはりこの間の雨によりやや水位が高く感じられました。
水温19度、少し潜るには透明度が2~3mほどで水中の中が良く見渡せる訳では
ありませんでした。

画像の説明
魚名・コクチバス(私は川のギャング)だと思っています。なにしろ
在来魚を主食として食べてしまうからです。繁殖率も良く食欲旺盛・獰猛(小魚から見て)
漁協の天敵・・・この日の捕獲はこれだけです。体長約30㎝良く太ってました。
なかなか川が広く沢山の捕獲は無理を感じましたが、捕獲の数ではなく実施する
ことに意義があり。コクチバスは調査の為、日大の学生さんが持って帰りました。

第5回秋川友釣大会参加者募集。

画像の説明
参加には事前に申し込みが必要です。何方でも参加できます。
詳しくは・秋川漁業協同組合 ☎042-596-2215

6月15日(土)臨時総代会開催される。

画像の説明
秋川漁協では、ここで10年に一度の漁業権取得の為の臨時の
総代会を「五日市会館」に於いて開催いたしました。

画像の説明
開催にあたり冒頭で挨拶をする安永組合長代理
総会の議案審議に入る前に本日の出席者総代52人(委任状52人)を前に漁業権取得に
関する説明を分かり易く挨拶を兼ね説明されました。

画像の説明
漁協APC発信
総代人も漁協の将来の為、真剣に議案を見入っていました。

この時期は総代人も好きな鮎釣りを返上し本日の臨時総代会に出席を

いただき漁協としては、感謝の気持ちで一杯です。

6月14日(金)秋川河川状況

画像の説明
漁協APC発信(午前7時15分の映像) 五日市支部・小和田グランド下200m  
濁りはなく、アカも残っています、釣りは十分可能です。このまま降らなければ週末は
楽しい釣りが出来ると思います。(水位20㎝高・水温やや低め天候次第)

画像の説明
この映像はあゆみ橋上流100m、この恵みの雨で鮎の活性が出て来ます。
固まっていた鮎も散る可能性があります。鮎はいるので今後の秋川に注目して下さい。

6月13日(木)秋川河川状況70㎝増水・まだ増えています。

&show(h1-2-2-2-2-2-2-2-2-2-2-2-2-2-2-2-2-2-2-2-2-2.png,,画像の説明);

西秋留支部・飛沢俊夫調査員・引田橋下流500m
超減水から一気に70㎝の増、平水より高くなりました。この映像は11時30分位のもの
アカは飛んでいませんが、これで群れアユも散らばると思います。

このまま降り続くとまだ水位は上がりますので、&deco(red){秋川にお出掛けの再は河川状況を};

良く確認しておいで下さい。
画像の説明
対岸からの映像 ・水が落ち着けば良い釣りが出来ると思います。

***&deco(red){6月 5日(水)三ッ里地区秋川橋下流護岸工事終了 }; [#d95e69cd]

画像の説明
半年間に渡り五日市街道側の護岸工事を行ってまいりました。近隣の皆様には
大変ご迷惑をお掛けいたしましたが、工事は5月30日を全て終了しましたので

ご報告いたします。&deco(red){(現在は絶好のポイントになりつつあります。)};

6月 1日(土)25年度鮎解禁

画像の説明
(この場所は上流山渓下の様子)釣果2尾~25尾位 平均サイズ13㎝~17㎝
いよいよ待望鮎の解禁を迎えました。今年は例年になく大渇水その為
魚影は濃いものの、場所により釣果に各支部でムラがありました。
(平水時より30㎝~40㎝減水)

画像の説明
(この場所は佳月橋付近) 釣果4尾~30尾位 平均サイズ13㎝~18㎝
解禁前には橋の上から相当数の鮎が見えましたが、やはり大勢の
釣り人が入川したのと渇水により人影により敏感になったのか
深い場所に溜まってしまったか?今後、雨が降り水量が増えれば
この場所も期待がもてそうです。

画像の説明
(秋川河川公園バーべキューランド)解禁のみ専用駐車場があります。
秋川漁協の組合員・年鑑札をお持ちの方は無料で駐車できます。(時間制限がありますので
要注意して下さい。)
午前9時にはこの駐車場もほぼ満タン状態でした。

この日は毎年地元&deco(red){(ふづき会)};の大会が行われております。

全国大会の優勝者や各メーカーのテスターも多く屈指の会でもあります。
大会結果・明け方~12時までの成績(優勝・市川氏57尾準優勝・坂本氏45尾
三位・高橋氏44尾の結果さすが名手揃い 平均サイズ12㎝~18㎝

5月31日(金)引田橋下流土嚢改修工事

画像の説明
5月27日(月)より老朽化した土嚢の撤去作業を行いました。
作業は今日までですが、濁りに問題はないよう行いますので釣り人の方は
安心して釣が楽しめます。なお、この作業は本日で終了し11月から再開いたします。

シーズン中は工事はいたしませんので、ご安心下さい。

5月25日(土)鮎試し釣り結果

皆様こんにちは!
今回は、『秋川国際マス釣場』のホームページでおなじみの、(ムッカ)が出張でお送りします(^∀^)♪
いよいよ今年も、『鮎解禁日』が近づいて参りました。皆様、竿や仕掛、道具類の準備はすでに万端の事と思います。
今日は、その『鮎の解禁日』の前調査として、鮎の『試し釣り』を行いました。
画像の説明
場所は三ツ里支部地内『なかとぎ』で実施されました。
天気は昨日とうって変って、寒く感じるほどです。
水温も、なんと昨日は22℃だったのが18℃と脅威の4℃差です! 
画像の説明
調査員は5名。調査方法はこの5名のうち一人が『20匹』を釣り上げた時点で終了となります。
例年、試し釣りはこの方法で行われ、昨年は20匹釣り上げるのに2時間程度の記録でした。
今年は何時間でどのくらいの釣果となるでしょうか?
本年の秋川での鮎釣りの釣果を予測する上でも、大切な調査となります。
午前10:00、調査開始です。
画像の説明
終了したのは11:23分。開始から、1時間23分後です。
高木調査員が20匹を釣り終えた時点で終了となりました。
総釣果は5名で68匹。平均13.6匹です。
総合的に見て、今年の試し釣りは好釣果となりました。
勿論、今回の調査結果だけでなく腕や経験、天候など様々な要素で釣果が変わってくるのは当然ですが、
今日の釣果だけを見ると、6月1日からの今年の鮎釣りは、思わず期待してしまいますね!

解禁情報はこちらをクリック!  ⇒  解禁情報

5月14日(火)日野堰堤魚道作業

内水面漁連の事業の一つとして、毎年実施しています。今回は
多摩川・奥多摩・秋川漁協の役員それに都水産課・島しょセンター
昭島警察、総勢38名で行われました。
画像の説明
作業に取り掛かる前の状態
画像の説明
一つの袋の重さ概算40㎏非常に重く作業も休み休み画像は70%の仕上がり
状態。

画像の説明
出来上がり、3時間の作業ですが、この日は暑いのと、腰が痛いのと最初の元気も
徐々にスローダウン・・何とかこの簡易魚道で江戸前鮎を上流に登らせ
皆さんに釣っていただければと願っています。テレビの取材も来ていました。
追伸・堰堤下をのぞいて見ましたら7㎝~10㎝位の遡上アユが
   多くはありませんが、数十匹確認を間違いなくしましたので
   雨が降り水かさも増えれば上流部への遡上はあると思います。

画像の説明
簡易魚道の隣にはこれだけ素晴らしい魚道もあるんですよ。

4月28日(日)25年度のチラシが出来ました。

画像の説明
詳しい内容は遊漁案内、解禁情報をご覧下さい。

4月27日(土)釣り人の方へお願い

画像の説明
秋川橋上流バーベキューランド駐車場内に看板が建てられました
この場所で釣りをする方は良く注意事項を確認して釣りを楽しんで
下さい。

3月24日(土)

五日市地域交流センターに於いて第62回通常総代会が
開催されました。

画像の説明

今回の総代会には、代議士、都議、秋川、日の出、檜原の市町村長と秋川消防署
東京都水産課、と多くの御来賓の先生方と15支部を代表した100名近くの総代人の
ご出席をいただき、開催されました、総代会全ての議案審議も無事可決承認されました。

画像の説明
冒頭で挨拶を行った組合長

3月2日(土)

この度、漁協ではヤマメの調査を兼ね下記の支部にて放流を行いますので、お知らせ致します。
(放流する場所は解禁していますので、当日放流したヤマメ釣りは可能です。)

 1、放流日    平成25年3月23日(土)
 2、放流時間   午前9時 ~ 午前10時(三支部共通)※若干時間は前後します。
 3、放流場所   ・三ツ里支部
         ・秋川橋下流 ~ 錦江閣前までの間
         ・東秋留支部
         ・東秋留橋を挟み上流と下流
         ・熊川支部
         ・睦橋下流(南公園前)

H1

この写真は当組合の井草組合長です。今年度より内水面漁場管理委員長に就任し

公聴会での冒頭の挨拶をしている映像です。

&show(2H.png,,画像の説明);

漁業権更新に係る公聴会で、公述人として当秋川漁協安永副組合長が漁協を代表して
公述をしているところです。5分間と言う限られた時間に公聴人や委員に漁協の現況を
発表するのは、なかなか大変な事でしたが、コンパクトに分かり易く発表ができました。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional